オープンキャンパス

理工学部で2016年に行った体験学習は次の通りです.

日時 学科 体験学習 内容
5/22(日) ナノ物質工学科 メダカを通して生命科学の謎に迫る 担当:箕田先生 場所:18号館2階ナノバイオ実習室 メダカにまつわる様々な話をご紹介します。メダカのことをもっと知れば、生物学がますます楽しく好きになります。
ナノファイバーのひみつ 担当:佐藤先生 場所:18号館5階実習室 髪の毛の1000分の1(100ナノメートル)の太さの繊維を創ってみよう
機械創造工学科 ロボットしてみない? 担当:河田先生 場所:チャレンジラボ プログラミング体験(数行の簡単なプログラムです) ・スマホやジェスチャーで遠隔操作 ・ロボット・コンテスト体験
電子情報工学科 3Dプリンターでの情報の表現 担当:藤村先生 場所:3707実験室 コンピュータを使った情報の表現は、「文字→画像→実体」へと進化しています。コンピュータグラフィックスを3Dプリンターで表現した時の感じ方を、立体像で体験してみましょう。
プログラミング入門 担当:山本先生 場所:ターミナル室3 情報処理での基礎となるプログラム作成を体験します.最初にプログラム開発環境の基本的な操作を紹介します.そして,簡単な操作によって,ゲームのプログラムを作成します.プログラミング言語は,Java言語です. 紹介したプログラムは,こちらからダウンロードできます.
6/19(日) ナノ物質工学科 ヒトが目にする光と色の世界 担当:國本先生 場所:18号館2階ナノテク実習室 時間:13:00~13:50 虹が七色に見えるのはヒトの視覚が基になっています。分光器で様々な種類の光源のスペクトルを観察して、光の波長と視覚との関係を調べてみましょう。
実体顕微鏡を使った微生物の観察 担当:文谷先生 場所:18号館2階ナノバイオ実習室 時間:14:00~14:50 寿命や運動の研究に使われる線虫を顕微鏡を使って操作してみましょう.
機械創造工学科 10円玉パズルと差動機構の出会い 担当:樋口先生 場所:10号館4階3407教室 時間:13:00~13:50, 14:00~14:50 10円玉パズルが「自動車に使われている差動機構」と機械工学を通して意外な結びつきを見せます。パズルと、レゴで作る差動機構で機械工学を体験しよう。
NHKロボコン出場ロボット、電気自動車などのデモンストレーションと展示 担当:河田先生 場所:18号館1階チャレンジラボ 時間:13:00~13:50, 14:00~14:50 NHKロボコンに出場したロボットでテストコースを使ったテスト走行を行います。電気自動車やマインドストーム、そして、Kinectやスマートフォンや小型ロボットの展示やデモンストレーションを行います。
電子情報工学科 LINEの通話はなぜ無料? 担当:妹尾先生 場所:工304室 時間:13:00~13:50, 14:00~14:50 スマホでLINEやFaceTimeを使うと無料で音声やビデオの通話が楽しめ、電話のように通話ごとの料金はかかりません。これは音声などの情報を細かく分けて転送し通信コストを低く抑えるパケット通信というしくみを使っているからです。スマホがつながる携帯電話ネットワークや無線LANにおいて、パケット通信のしくみに基づいて多様な情報がやり取りされていることを解説します。
音をきれいにするノイズ除去の実験 担当:森本先生 場所:ターミナル室3 時間:13:00~13:50, 14:00~14:50 携帯電話などに利用されているDSPという高速な信号処理装置を使用し,雑音の混ざった信号から雑音を除去する実験を行います.また,楽器の音色を加工する実験を行います.
7/18(月) ナノ物質工学科 体験!酵素パワー! 担当:前田先生 場所:18号館2階ナノバイオ実習室 食品・薬品・生活雑貨によく見る「酵素」という言葉。身近にある食材を使って、酵素が持つ能力をその手で体験してみましょう。
遺伝子~組換え体から医療まで 担当:水野先生 場所:18号館2階ナノバイオ実習室 遺伝子組換えの技術は発展しています。これからは遺伝子組換えを使った食品や医療も増えてきます。有効で安全安心な利用するための知識を身につけましょう。
機械創造工学科 レゴロボットを動かしてみよう 担当:加治先生 場所:ターミナル室1 レゴロボット(マインドストーム)を用いた簡単なロボット制御について学習し,実際に体験しながら理解を深めます.
NHKロボコン出場ロボット、電気自動車などのデモンストレーションと展示 担当:河田先生 場所:18号館1階チャレンジラボ NHKロボコンに出場したロボットでテストコースを使ったテスト走行を行います。電気自動車やマインドストーム、そして、Kinectやスマートフォンや小型ロボットの展示やデモンストレーションを行います。
電子情報工学科 プログラミング入門 担当:山本先生 場所:ターミナル室3 情報処理での基礎となるプログラム作成を体験します.最初にプログラム開発環境の基本的な操作を紹介します.そして,簡単な操作によって,ゲームのプログラムを作成します.プログラミング言語は,Java言語です.紹介したプログラムは,こちらからダウンロードできます.
音をきれいにするノイズ除去の実験 担当:森本先生 場所:ターミナル室3 携帯電話などに利用されているDSPという高速な信号処理装置を使用し,雑音の混ざった信号から雑音を除去する実験を行います.また,楽器の音色を加工する実験を行います.
8/7(日) ナノ物質工学科 ナノテクノロジーで「電気をためる石ころ」を創る 担当:梶山先生 場所:18号館4階リフレッシュルーム ナノサイズの物質の不思議な性質を体験してみましょう。
ナノファイバーのひみつ 担当:佐藤先生 場所:18号館5F実験室 髪の毛の1000分の1(100ナノメートル)の太さの繊維を創ってみよう
機械創造工学科 流れを見よう 担当:武石先生 場所:10号館3230教室 レオナルドダビンチの流れの観察,レイノズルノ実験などを振り返って”流れ”を見ることへの研究者の挑戦を紹介します.また実際実験室で流れを観察し目では見えない流れを見ます.
材料を壊して何がわかるか(材料試験とひずみ) 担当:吉田先生 場所:実習工場 材料試験機を用いて,鋼を破棄してその機械的性質を調べます.更に材料の変形中に生じる歪みをわかりやすく説明します.
NHKロボコン出場ロボット、電気自動車などのデモンストレーションと展示 担当:河田先生 場所:18号館1階チャレンジラボ NHKロボコンに出場したロボットでテストコースを使ったテスト走行を行います。電気自動車やマインドストーム、そして、Kinectやスマートフォンや小型ロボットの展示やデモンストレーションを行います。
電子情報工学科 センシングと制御のデモと実験 担当:河合先生 場所:3709室 安全・安心で省エネな社会を実現するために、みなさんの身の回りのいたるところにセンサーと最先端のシステム制御技術が使われています。こうしたセンシングと制御の技術を自動車ゲーム風のデモを使って体験しましょう。
情報処理の国家試験 担当:小林先生 場所:ターミナル室1 情報処理の国家試験がいくつかあります。この授業では、これらの内容と、本学科でどのように試験対策をしているのか、さらにこれらの試験が社会でどのように生かされているのかを紹介します。
8/20(土) ナノ物質工学科 バイオエタノールの作り方 担当:文谷先生 場所:18号館2階ナノバイオ実習室 微生物の発酵力を体験しましょう。
土から産まれる現代の灯り 担当:國本先生 場所:18号館2階ナノテク実習室 人工の光を得るときに使われるのが、「レアアース」です。原子のミクロな性質が、どのように私たちの生活を照らし発展させているかということに触れてみましょう。
機械創造工学科 流れを見よう 担当:武石先生 場所:10号館3230教室 レオナルドダビンチの流れの観察,レイノズルの実験などを振り返って”流れ”を見ることへの研究者の挑戦を紹介します.また実際実験室で流れを観察し目では見えない流れを見ます.
歯車の謎 担当:樋口先生 場所:10号館3407教室 歯車が転がるように回転する遊星歯車,自動車に使われる差動歯車の働きなどについて実習を交えて説明します.
NHKロボコン出場ロボット、電気自動車などのデモンストレーションと展示 担当:河田先生 場所:18号館1階チャレンジラボ NHKロボコンに出場したロボットでテストコースを使ったテスト走行を行います。電気自動車やマインドストーム、そして、Kinectやスマートフォンや小型ロボットの展示やデモンストレーションを行います。
電子情報工学科 デジタル画像処理,やってみる? 担当:中山先生 場所:ターミナル室1 いつも目にするデジタル画像、その仕組みについて考えます。実際に画像加工プログラムに触れてみたら意外と簡単。
LINEの通話はなぜ無料? 担当:妹尾先生 場所:工304室 スマホでLINEやFaceTimeを使うと無料で音声やビデオの通話が楽しめ、電話のように通話ごとの料金はかかりません。これは音声などの情報を細かく分けて転送し通信コストを低く抑えるパケット通信というしくみを使っているからです。スマホがつながる携帯電話ネットワークや無線LANにおいて、パケット通信のしくみに基づいて多様な情報がやり取りされていることを解説します。
日時 学科 体験学習 内容
9/18(日) ナノ物質工学科 マイクロセンサーが拓く世界 担当:松田先生 場所:18号館2階ナノテク実習室 携帯電話やゲーム機などに使われているマイクロセンサーの世界について紹介します.
海と山の生態系と環境保全 担当:水野先生 場所:18号館2階ナノバイオ実習室 地元の山と川、そして海について学び、よりよい環境作りから農林水産業や商工業の発展に結びつけるための勉強をします。まずは、生体の観察から始めましょう!
機械創造工学科 スマホスタンドを作ろう 担当:松本先生 場所:実習工場 マシニングセンタという自動の工作機械でスマホスタンドを製作してみませんか?
NHKロボコン出場ロボット、電気自動車などのデモンストレーションと展示 担当:河田先生 場所:18号館1階チャレンジラボ NHKロボコンに出場したロボットでテストコースを使ったテスト走行を行います。電気自動車やマインドストーム、そして、Kinectやスマートフォンや小型ロボットの展示やデモンストレーションを行います。
電子情報工学科 情報処理の国家試験 担当:小林先生 場所:工304室 情報処理の国家試験がいくつかあります。この授業では、これらの内容と、本学科でどのように試験対策をしているのか、さらにこれらの試験が社会でどのように生かされているのかを紹介します。
デジタル画像処理,やってみる? 担当:中山先生 場所:ターミナル室3 いつも目にするデジタル画像、その仕組みについて考えます。実際に画像加工プログラムに触れてみたら意外と簡単。