学科内容


複雑多様化する社会のニーズにこたえるため、5つのキーワードをもとに3学科を設けています。
専門分野を究めるのはもちろん他分野においても横断的な学びを深めます。

資格取得を支援し、時代のニーズにこたえる人材を育成

習得した幅広い工学技術を進路の選択に生かせるよう、多様な資格や教員免許の取得を支援しています。それを支えているのが優れた教授陣。理工学部教員の約半数が大手企業などで貴重な実践経験があり、企業との太いパイプをいかして就職支援を実施しています。その結果、資格取得や就職において好成績を収めています。

基礎を確実に修得して専門教育へ

基礎教育をしっかりと身につけたうえで専門教育に進むことができるように、全学的な「基礎教育支援センター」と併せて、理工学部独自のサポート体制を確立しています。なかでも理工学部では、高校の復習を兼ねた数学や物理の基礎を徹底指導。

充実したものづくり拠点で、多様な活動を支援

好きなときに思う存分ものづくりに挑戦できるように、キャンパス内に24時間稼働の「チャレンジラボ」を設置しています。また、「体験教育支援センター」では、学生が自発的に考え、制作し、行動する力を養えるようにサポート。これらをもとに学生たちはさまざまなイベントを企画・運営しながら地域や企業と交流し、活動の場を広げています。

企業や行政と連携し、地域に密着した教育を推進

地域全体の活性化を目的に、大学・産業界・政府や自治体などが共に活動できる拠点として「地域共同開発センター」を設置しています。手がけた研究で地域に貢献するとともに、さまざまな会社や団体の担当者の方々と交流する中で数多くのことを学びます。

Copyright 2009 Tokushima Bunri University All Rights Reserved.