内原勇

前職: 三井造船(株)技術開発本部玉野研究所

 

現職: 徳島文理大学理工学部教授 機械創造工学科

 

学位: 博士(工学)

 

所属学会[協会]社会活動等:
  • 日本機械学会
  • 計測自動制御学会
  • 日本心理学会
研究紹介:

これからの無人工場における新しい警備システムの構築を目指して,「浮上型の走行警備ロボット」の開発を進めています.近年,大規模な無人工場が数多く建設されつつあり,高い品質の安定した生産を守る必要から,工場内の安全性の維持・管理が強く求められています.このロボットは,異常事態を早期に発見するため,無人工場内の床面を浮上走行して,自動的に巡回・警備するものです.現在,ロボットの自動・自律走行制御の開発に取り組んでいます.また,この技術を発展させた3次元空間を飛翔して警備する「飛行警備ロボット」の計画にも着手しました.これらの「ものづくり研究」を通じて,学生諸君の創造的な機械の開発力育成を図りたいと考えています.

研究業績:
  1. 無人工場などにおける浮上型の走行警備ロボットの開発
  2. ロボットで活線作業する高所作業車のモデリングと振動制御の研究
  3. 海洋・極限作業ロボットの研究開発(通産省工業技術院大型国家プロジェクト)
  4. 国内初の自動船位保持装置(DPS)の研究開発
  5. 国内初の氷海再現試験水槽設備の研究開発
  6. 国内初の海洋不規則波浪発生扇形試験水槽設備の研究開発
  7. 内発に動機付けられた自発的な情報教育に関する研究

研究分野:

  1. ロボット工学
  2. 機構学・機械運動学
  3. 機械設計学

キーワード:

浮上走行体の運動性,浮上走行制御,機械のモデリング,運動制御シミュレーション

連絡先:
電話:087-899-7241, Fax:087-894-4201