大倉良昭

教授
大倉 良昭
徳島文理大学短期大学商科 助教授
徳島文理大学理工学部教授 臨床工学科
工学博士(京都大学)
  • IEEE学会
  • 電子情報通信学会
  • 情報処理学会
  • 情報理論とその応用学会
  • 多値論理とその応用学会
  • 日本教育工学会
ディジタルデータ通信・蓄積・処理における効率向上・信頼性向上・安全性向上を目的として、データ圧縮・誤り検出と訂正・暗号と個人認証に関して基礎と応用に関する研究を行って参りました。最近では情報の符号化技術をふまえて短いプラットホームでも使用可能な共通鍵暗号の開発や多値情報処理への応用を考えています。
  1. コンピュータによる多値論理回路設計
  2. 演算回路用誤り検出訂正符号の生成と評価
  3. バースト誤り訂正符号の生成と評価
  4. 無歪データ圧縮の評価方法
  5. 共通鍵暗号の生成と評価
ディジタルデータの符号化に関する理論:データ圧縮、符号理論、暗号理論
  • 算術演算およびデータ伝送における信頼性向上のための符号化
  • 情報理論を応用した記憶媒体への効率とセキュリティ向上のための符号化
  • 符号化における効率、信頼性、安全性評価ソフトウェアの開発
多値情報処理、演算回路用符号、バースト誤り訂正符号、情報源、冗長度、 符号化効率、セキュリティ、個人情報保護、ICカード、ICタグ

共通鍵暗号に使用できる置換テーブル生成および評価情報源モデル生成およびデータ圧縮における情報理論に基づく評価

電話:087-894-5111, Fax:087-894-4201