山本由和

なし
徳島文理大学理工学部 教授 電子情報工学科
工学博士
  • 日本計算機統計学会
  • 日本統計学会
  • 情報処理学会
  • IASC(International Association for Statistical Computing)
データ解析ソフトウエアの開発を行っている。具体的には、探索的データ解析を支援するためのユーザインタフェースの開発、統計計算のための並列分散計算システムの開発、インターネットを利用したデータ解析環境の開発、統計グラフライブラリの開発などを行っている。
  1. Parallel Computing in a Java Based Statistical System
  2. Network Oriented Statistical System
  3. An Object Oriented Graphical User Interface for Time Series Analysis
  4. Distortion Correction of NOAA Image by Statistical Method
  5. TIMSAC for Windows の UNIX への移植
  6. 知識ベース重回帰分析支援システムの開発
  1. 計算機統計学
  2. 人工知能
  3. ソフトウエア工学
  4. 統計学

コンピュータネットワークの応用として、データ解析ソフトウエアからネットワークやインターネットの利用方法の提案や並列分散計算システムの提案を行い、その実装例として、Java言語を利用してシステムを開発している。探索的データ解析として、これを支援するためのソフトウエアのユーザインタフェースの提案を行い、Tcl/Tk言語やJava言語を利用してシステムの開発を行っている。

ソフトウエア工学では、統計グラフを開発するためのソフトウエア部品集をデザインパターンを利用して設計を行い、その実装例として、Java言語を利用してシステムの開発を行っている。

並列分散計算、ビジュアルプログラミング、ユーザインタフェース、データ解析システム、探索的データ解析、時系列解析

共通鍵暗号に使用できる置換テーブル生成および評価情報源モデル生成およびデータ圧縮における情報理論に基づく評価

電話:087-899-7280, Fax:087-894-4201