森本滋郎

なし
徳島文理大学理工学部講師 電子情報工学科
工学博士
  • 計測自動制御学会
  • システム制御情報学会
  • 日本医療情報学会
  • プロジェクトマネジメント学会 会員
不規則現象の挙動を言い当てるための適応アルゴリズムを研究しています。現在は、指数平滑法によるトレンド推定の精度の向上のため、平滑化定数の適応的な設定手法を開発しています。開発した手法をオンライン推定に応用したり、DSPに組み込んで実時間処理を行ってみたいと考えています。また、製造業のための生産計画システムの開発にも取り組んでいます。
  1. NLMSアルゴリズムにおけるステップサイズパラメータの一適応的設定法
  2. 時変パラメータ追跡のための一適応アルゴリズム
  3. 漸近的に最適な実行可能RLS適応同定アルゴリズム
  4. NLMS、RLS、KF型アルゴリズムの適応性能比較
  5. 回帰型非線形システムのパラメータ推定に関する一手法
  6. 指数平滑法における平滑化定数の一設定法
  1. 適応信号処理
  2. システム同定
  3. 情報処理

適応信号処理、適応アルゴリズム、システム同定、パラメータ推定、設計変数、

最小2乗法、カルマンフィルタ、指数平滑法、平滑化定数

電話:087-899-7283, Fax:087-894-4201