樋口峰夫

前職: 三菱電機株式会社

 

現職: 徳島文理大学理工学部教授 機械創造工学科

 

学位: 博士(工学)

 

所属学会[協会]社会活動等:
  • 日本機械学会
  • 日本ロボット学会
  • 日本設計工学会
メッセージ:
企業の研究開発部門において28年間にわたり産業用ロボット,移動ロボットや各種メカトロニクス応用製品の研究開発を行ってきた.最近は,受動的な機械要素を計算機制御することで,人の作業支援等において所望の動作を得ることができる機械の技術である「受動ロボティクス」の研究を行っている.

 

研究業績:
  1. 送電線巡視点検用鉄塔乗り越え移動機構の開発
  2. 歩行型壁面移動機構の最適設計手法開発
  3. レール走行型プラント点検ロボットの開発
  4. レーザーロボットの光軸誤差補正手法の開発
  5. 産業用ロボットのリンク長最適化設計手法開発
  6. 産業用ロボットの高性能化設計技術開発
  7. 複数ワークに対応したロボットハンド機構開発
  8. 太陽電池パネル駆動機構の開発
  9. 人間共存型作業補助アームの研究

研究分野:

  1. ロボット工学
  2. 機構学・機械運動学
  3. 機械設計学

核になる技術:

ロボットアーム・移動ロボット等の機構開発技術
Mathematicaを援用した機械設計技術
受動ロボティクス

キーワード:

ロボット,産業用ロボット,移動ロボット,メカトロニクス,機構,人間共存,アシスト

連絡先:
電話:087-899-7240, Fax:087-894-4201