第5回(8月26日)オープンキャンパス

ナノ物質工学科

ナノ物質工学科には2つのコース、「材料科学コース」「生命科学コース」があり、オープンキャンパスでは、各コースから1つずつ体験授業を用意しています。学科内容や大学生活をまとめた常設ブースも用意していますので、見学だけでも構いません。
8月26日は、材料科学コースから國本先生が光と色の話を、生命科学コースから文谷先生が線虫という微生物の話を行います。
他ではなかなか聞けない話ですので、興味のある方は是非お越し下さい。

「光と色の世界」 (担当: 國本先生)
 場所: 理工学部2階ナノテク実習室
人は、古来より暗闇を恐れ、明るさを求めて生活してきました。これは、ヒトが外界からの情報の8割以上を視覚により得ていることに基づいています。そして現代は自然の光から人工の光まで様々な光が我々の生活を彩っています。ヒトの視覚を基にする光と色の関係について、「分光」という技術を使って学んでみましょう。

「微生物力:世の中に役立つ微生物の話」(担当: 文谷先生)
 場所: 理工学部2階ナノバイオ実習室
生命科学の研究にはいろいろな生き物が使われます.今回の体験授業では世界中で研究されている「線虫」という微生物を使います.みなさんは「線虫」の研究者になったつもりで
顕微鏡と細い針を使って微生物を操作してください.
なぜこのような微生物が研究に使われるのか,その理由も解説します.

機械創造工学科

体験学習の内容

「簡単なロボットの製作」担当:加治先生 場所:チャレンジラボ ミーティング室
マインドストーム(レゴ社とマサチューセッツ工科大学が共同開発した自律型ロボット開
発キット)を用いた簡単なロボット制御について学習し、実際に体験しながら理解を深め
ます。
「風の速度を測る」担当:浦川先生 場所:理工学部6階3607室
流体(水、空気)についての、エネルギ保存則であるベルヌーイの法則について
 簡単な説明をして、圧力を測定することより風の速度を知ることができる
 ことを体験する。

電子情報工学科

学科の説明は,多田先生と上野先生が担当します.授業の内容や就職のことなど,質問や気になることなどがありましたら理工学部の受付の近くにいますので,気軽に声をかけてください.

体験学習は以下の2つのことを行います.電子や情報のことに興味があれば,気軽に参加してください.

「家庭用ゲーム機のプログラミング」 担当:小林先生 場所:理工学部3階ターミナル室1
Xbox360用のゲームの作り方や、Wiiリモコンの仕組み、ゲームの中で動く3次元物体の描き方など、家庭用ゲーム機でよくみかける技術について実習をまじえながら説明します。
「音をきれいにするノイズ除去の実験」担当:森本先生場所:理工学部3階ターミナル室3
携帯電話などに利用されているDSPという高速な信号処理装置を使用し,雑音の混ざった信号から雑音を除去する実験を行います.また,楽器の音色を加工する実験を行います.