1. Home
  2. >
  3. 大学院研究工学科と理工学部の取り組み
  4. >
  5. クワキテル+ノンアルコールワインの研究開発

クワキテル+ノンアルコールワインの研究開発

2018.12.11

エレキテル × 桑の葉
「静電気桑の葉サイダー クワキテル」



クワキテルは、桑の葉を原料とした全く新しい炭酸飲料です。さぬき市の活性化のために「産学官金連携事業」として2017年7月から開発が開始されました。20代~30代の情報感度が高い層をターゲットにした健康によい飲料を作ることを目的として、本学からは、ナノ物資工学科の女子学生が体験教育支援センター活動の一環として参加しました。
「桑の葉」は、鎌倉時代の禅僧栄西が記した「喫茶養生記」にも効果が記される、DNJやビタミン、食物繊維などが豊富な地域の特産品。その桑の葉を、さぬき市の偉人・平賀源内にあやかる発明力で「超微細加工」し、炭酸水に溶け込ませて「ビビッ!」と刺激的な炭酸飲料に仕上げました。桑の葉まるごとの栄養素をあますことなく体に取り入れられる「クワキテル」は、ノンカフェインでお子様も安心して飲めます。

商品開発までの紆余曲折

企画がスタートしたのは2017年7月。
産学官金連携のメンバーと話し合った結果、健康や美容に良いものをつくりたいということ、「カロリー控えめ」、「さぬき市の特産品の有効利用」という条件を決めました。この条件のもと、ナノ物質工学科の女子大学生たちは、「並べた時に可愛いものがいい」ということで、カラフルな色をイメージした挑戦をしました。

その中で、さぬき市ならではの素材、ぶどう、ミニトマト、メロン、あんず、桃、桑の葉を候補にあげました。最初は野菜や果物をスロージューサーにかけて果肉と果汁とに分けました。果汁は糖度が高く、果肉は風味が強いという特徴がありましたが、桃やメロンは糖度を下げるとおいしくないという問題が生じました。旧志度町の町花でもある杏は、地元志度音楽ホールになる果実を許可をいただいて学生たちが採取して使ってもので、とてもおいしかったのですが、安定供給に問題があるということで断念しました。健康にもよくて、すでにさぬき市での利用も増えてきている桑の葉も最初から最有力候補の一つでしたが、独特の飲みにくい風味が大きなマイナスでした。加工方法や添加量、炭酸飲料化、発酵して紅茶にするなど様々な試行錯誤を繰り返しました。そんな中で、超微細粒子まで粉砕した桑を炭酸飲料にすることで、今までにない飲料でありながら飲みやすく食事の邪魔にならないという桑の葉サイダーができました。

ネーミングやラベルについても大学生の意見は参考にされましたが、さぬき市の圧倒的なヒーロー平賀源内を全面に押す販売戦略が立てられました。

源内の復元した「エレキテル」の静電気とサイダーの刺激、常識を破った発想力などから「飲んでみたくなる摩訶不思議な飲み物」をイメージさせる「クワキテル」という名前になりました。

ここでつかった桑の葉はさぬき市で生産されているもので、これを通常の粒子径である20ミクロンよりはるかに小さい1ミクロンよりも小さいナノレベルのサイズまで超微細加工することにしました。ナノ粒子かすることで長時間おいても沈殿せず、舌触りもよく細胞にも身体にも吸収しやすい商品ができました。

さぬき市にあるさぬきワイナリーと本学が共同開発した香川発ノンアルコールワインが2015年3月27日より発売となりました。
このノンアルコールワインの開発には、理工学部ナノ物質工学科の水野准教授とナノ物質工学科の学生がさぬきワイナリーと共に携わり、3年間の開発期間を経て発売までこぎつけることができました。特にナノ物質工学科の学生はワインの発酵から消費者に受け入れられる味わいの調査まで大きく携わっています。
さぬきワイナリーで発売されますので、ご興味がある方はさぬきワイナリーぜひお買い求めください。

こういう方にオススメです。

【ビビっと炭酸の刺激が欲しい】
もうひと頑張りしたいアナタ/朝、スッキリ目覚めたいアナタ/気になりたいアナタ。

【カフェインレス】
妊娠中のアナタ/搾乳中のアナタ/小さなお子様

【低カロリー】
食べるのが大好きなアナタ/我慢が嫌いなアナタ/カロリーが気になるアナタ

香川県で生まれ育ったぶどうで作る
徳島文理大学発 ノンアルコールワイン!

さぬき市にあるさぬきワイナリーと本学が共同開発した香川発ノンアルコールワインが2015年3月27日より発売となりました。
このノンアルコールワインの開発には、理工学部ナノ物質工学科の水野准教授とナノ物質工学科の学生がさぬきワイナリーと共に携わり、3年間の開発期間を経て発売までこぎつけることができました。
特にナノ物質工学科の学生はワインの発酵から消費者に受け入れられる味わいの調査まで大きく携わっています。
さぬきワイナリーで発売されますので、ご興味がある方はぜひお買い求めください。

オリジナルノンアルコールワインの開発

トップへ戻る

関連リンク一覧