1. Home
  2. >
  3. 学外ニュース
  4. >
  5. 電気関係学会四国支部連合大会で研究発表

電気関係学会四国支部連合大会で研究発表

2018.09.22

電子情報工学科2年生の川田成美さんと,大学院工学研究科1年の陶山瑞樹君が,愛媛大学で開催された電気関係学会四国支部連合大会にて,研究成果を連名で発表しました.

研究題目は「訪日外国人流動データの可視化ソフトウェアの作成」で,海外から日本を訪れた人がどのようなルートを経由して国外に出るかを可視化する研究です.この研究により,日本を訪れた人に対する新たなビジネスモデルの創出が考えられ,経済の活性化につながることが期待されます.

トップへ戻る

関連リンク一覧