1. Home
  2. >
  3. ピックアップニュース
  4. >
  5. 卒業研究発表会(機械創造工学科)

卒業研究発表会(機械創造工学科)

2019.02.07

両角君は,「タービン動翼内部冷却に用いられるラティス構造の伝熱特性に関する研究」と題して発表を行いました。本研究では,高熱効率ガスタービンでは燃焼温度が高く,タービン翼本体の温度を900℃以下に抑える必要があり,その冷却技術の一つであるラティス冷却構造の実験模型を含む実験環境を一から設計・構築し,ラティス冷却構造の有効性を確認しました。本研究は,その優れた独創性と内容・プレゼンテーションにより,優秀卒業論文賞に推薦されることが決まりました。

また,上記以外にも,インビンジメント冷却に及ぼすクロスフローの影響に関する研究,ロボットの位置決めに関する研究、材料の機械的性質とAE(Acoustic Emission)挙動に関する研究,自在昇降台車の開発などなど,いずれも新しい時代を切り開く技術に挑戦した素晴らしい卒業研究発表会となりました。

トップへ戻る

関連リンク一覧