1. Home
  2. >
  3. ピックアップニュース
  4. >
  5. 電気関係学会四国支部連合大会で沖雄太君が優秀発表賞を受賞

電気関係学会四国支部連合大会で沖雄太君が優秀発表賞を受賞

2019.11.05

発表後に同じ研究室の仲間と撮影(沖君は左端)

今年度の電気関係学会四国支部連合大会は、新居浜工業高等専門で開催され、大学院生や社会人を含む計235件の発表がありました。これら発表の中から、10名が優秀発表賞を受賞しました。システム制御工学研究室からは、沖君を含め4名の学生が研究成果を発表しました。沖君の研究は、AI技術をエッジコンピューティングに実装する上で課題となるニューラルネットワーク処理の小型化・低電力化に寄与するものであり、今後さまざまな機器の制御用組込みシステムへの展開が期待されます。

トップへ戻る

関連リンク一覧