伊方原子力発電所の見学会


7月20日(土)から1泊2日で、四国電力の伊方原子力発電所の見学会を実施しました。
参加者は、学生14人、教員とその家族9人の合計23人でした。20日の午前9時に大学を出発し、まず松山市にある原子力保安研修所で、発電所を模した設備による訓練の様子を予め見聞し、翌21日に実際の発電所を見学しました。また、原子力発電所のほかに、太陽光発電所、風力発電所も見学し、私達の生活を支える電気が、どのように作られているかを知る良い機会を得ました。

image001-1