四国EVラリー2013に参加しました


8/24、8/25の両日、愛媛県産業技術研究所を拠点として開催された四国EVラリーに、機械創造工学科の学生5人が参加しました。ラリーは大学や企業などが開発した電気自動車の走行性を競うもので、参加チームは計12チームでした。本学の車種は、学生達が改造した電動バイクで、車輪にコンバートEVモータを設置しています。競技では道後温泉など主に松山市内の公道を走行しました。あいにくの雨天でバイクの運転やバッテリーの交換には過酷な条件下でしたが、安全に競技を終えることができました。ラリー参加は学生の希望によるもので、バイクの改造からラリーまで、学生達は自主的に協力し合いました。

image001-1

参加した学生と電動バイク

image003-1

スタートの様子

image005

表彰式でのインタビュー

image007

ラリーの全参加者