鶴身隼人君(機械創造工学科)がディジタル技術検定3級の優良賞を受賞!


平成25年度ディジタル技術検定3級において、優秀な成績で合格した理工学部機械創造3年の鶴身隼人君に、国際文化カレッジ財団から、優良賞が授与(H26年1月31日付)されました。理工学部ではディジタル技術検定を、ロボット製作に必要な制御やメカトロニクスの基礎技術が習得できる資格と位置づけ指導していて、毎年多くの学生が合格しています。昨年の第46回ディジタル技術検定3級(H25年6月23日実施)においても、理工学部から8名が合格しました。その中には、地域から学習に参加した社会人聴講生の矢木義勝氏も含まれています。ここに報告いたします。(文責 理工・機械創造 内原 勇)

H25年度第46回ディジタル技術検定3級合格_優良賞その2(鶴身隼人)Pim0003