ノンアルコールワイン さぬきRED-0 の試作順調に開始

    理工学部体験教育支援センターの活動の一環として2012年よりノンアルコールワインの開発を行っています。ノンアルコールワインはアイディア段階から2012年夏にはRNC西日本放送、OHK岡山放送、2012年度冬にはRNC西日本放送(同じ放送が日本テレビでも放映)で取り上げていただきました。このプロジェクトは地元のぶどう農家さんと大串半島にある四国ナンバーワンのワイナリー“さぬきワイナリー”を応援する目的で始まりました。学生の感性と行動力から試作と試飲を繰り返してきました。理工学部教員と学生も参加した企画会議(さぬきワイナリー、中小企業基盤整備機構、ソムリエの木内千恵子先生)では、ワインと、ジュースそして、ノンアルコールワインを“さぬきRED”というまったく新しいブランドを立ち上げました。2013年はぶどうが不作だったこともあり、ジュースとワインを優先しさぬきRED‐J(ジュース)とさぬきRED-R1(ワイン)の販売が開始されました。いよいよ、あと一年!ということで、フラスコレベルの試作から、10リットル程度の試作に変わってきました。理工学部の学生を中心に新2年生、3年生のチームが春休みをつかって試作しました。味は、イメージにかなり近いものが出来ましたが、今冬の販売を目指して試作を繰り返す予定です。オープンキャンパス等で試飲していただける機会がありましたら感想などいただけると幸いです。