明治百年記念香川県青少年基金 学生による企画提案活動事業 報告会に参加しました


3月4日に香川県庁で行われた,公益財団法人 明治百年記念香川県青少年基金 学生による企画提案活動事業 報告会に学生が参加しました.
活動の総まとめとして活動報告会に参加したのは,ノンアルコールワインの開発でも中心的な活躍を見せた辻敦矢君(ナノ物質工学科2年).ノンアルコールワインの話を少ししたあと,志度湾関連の話をしました.実際には,陸上部での活動との兼ね合いで志度湾関連にはあまり参加できなかったので,今回発表のためにかなり勉強しました.発表は難しかったですが,その中でメラメラとやる気が出たようです.理事会メンバーの皆さんからは非常に期待を込めた厳しい意見がたくさん出ました.来年は,もっと生態調査や環境改善のための活動を積極的にやろう!と中心的にがんばっていく「やる気」が沸いたようです.他校の発表も刺激となり,香川県の学生や高専の皆さんがそれぞれ成長していく様子はとても楽しいものでした.

来年度も続けて行きます!

図1

図2

図3