三好先生の研究がNHKの番組で紹介されました


12月8日に放送された『ゆう6かがわ』で三好真千先生の研究内容が紹介されました.

三好先生は,志度湾の水質とカキの成長の関係について研究を行っています.

志度湾において,今年の養殖カキの不漁が生じています.主な原因は,使用している広島産の幼貝の個体数が少なかったことが挙げられます.また,瀬戸内海全体が貧栄養な状態にあり,カキだけでなくノリやアサリの漁獲量も減少しています.