四国電力伊方発電所の見学

2017年7月29~30日の2日間,機械創造工学科1,2年生が四国電力伊方発電所を見学しました.原子力発電所のほか,風力発電所,太陽光発電所も見学しました.

発電の仕組みや四国の電力事情を学ぶことが目的です.また,学生が発電所で働くエンジニアの姿を見ることで,就職への関心を高めることをねらいとしています.将来,自分がエンジニアとして,働くイメージを持つことは重要ですよね.

毎年,前期の本試験前に1年生全員が参加していますが,昨年は見学会が実施されなかったので,今年は1年生と2年生が一緒になって見学しました.

本試験前に1泊2日の見学会なんて・・・,とブツブツ学生は言っていますが,バスに乗って遠足に行くみたいで,皆楽しそうに見えます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

これは四国電力の職員さんからお借りした放射線測定器です.バスの中は,0.05μSv/hでした.この量は世界の大地から放射されている量に相当します.発電所じゃなくても,普段日頃から放射線を受けて生活しているんですね.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

伊方ビジターズハウスにて集合写真を撮りました.展示ホールで原子力発電の模型の説明を受けたり,3D眼鏡をかけて,動画を見たりしました.私が学生の頃は,発電施設の中まで入らせてくれた記憶があるのですが,現在はテロ警戒のため,構内はバス車中からの視察となりました.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

原子力発電の模型を見ながら説明を聞きます.実際に話を聞いたり,実物大の大きさを見ることでさらに理解を深めます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

松山市内の原子力保安研修所のエントランスにて,歓迎メッセージを発見しました.ありがとうございます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

こちらは2日目午前太陽光発電所の見学です.太陽光発電のメカニズムについて学びます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

実際にパネルに近づいて,触らせてもらいました.意外と大きいですね.皆,パネルにどんどん近寄っていきますが,触ってみると熱くて,びっくりしています.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

お食事の時間です.見学が終わって,また賑やかになっています.

2日目夕方に大学に到着し,見学は無事に終了しました.