(独)産業技術総合研究所 中国センターの見学を行いました

ナノ物質工学科ではキャリア教育の一環として企業や研究室の見学を行っています。12月には広島中央サイエンスパーク(東広島市)にある(独)産業技術総合研究所 中国センター見学ツアーを実施しました。産総研中国センターは、地域の大学・研究機関・企業等との連携により、世界最高水準のバイオマス利用技術の研究開発と人材育成を行っている機関です。見学ツアーには、ナノ物質工学科2年生、3年生、大学院生が参加し、バイオエタノール(※)製造設備や最先端の解析装置を用いた分析手法などの説明を受けました。

※食料として利用できない木質系バイオマスから輸送用液体燃料(バイオエタノール、FT軽油)のこと