電気学会優秀論文発表賞を受賞

大学院工学研究科でナノ物質工学専攻の岡田夕佳さん(村松研究室)が平成23年度電気関係学会四国支部連合大会(H23年9月23日)で発表を行い、電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。

発表者 岡田夕佳*1、村松信一*1
*1 徳文大院 ナノ物質工学専攻
講 演 題 目 有機薄膜(P3HT/PCBM)太陽電池でのAgナノ粒子によるプラズモン効果利用