國本准教授の海外出張報告会を行いました

香港浸會大學において開催された第16回ELワークショップ/2012自発光ディスプレイと照明の科学と技術に関する国際会議で発表を行ってきた國本准教授と藤田さん(ナノ物質工学専攻1年)の出張報告会がナノ物質工学科棟にて1月16日に行われました。

発光材料や蛍光体の研究が専門の國本准教授から、大会の概要を含めた発光材料研究の流れ、有機EL材料などの今注目されている技術、香港紀行についての紹介がありました。

また、ポスター発表を行った藤田さんからは今回発表した研究の紹介が行われました。

今回の話題となった発光現象は、次世代ディスプレイや照明に使用される新しい産業技術です。
発光材料などについてもっと詳しく知りたい!! ナノ物質工学科ってどんなところ?
 と興味を持った方は是非お問い合わせください。
資料請求はこちら>