8月4日のオープンキャンパスでは体験学習『暮らしの中のDNA』を行います

Clapper-Board-512px

8月4日に行う体験学習のひとつ『暮らしの中のDNA』を担当する水野貴之より一言: DNAってどんな形?見たことありますか?などの基礎知識から遺伝子病や組み換え植物、DNA鑑定など体験してみましょう オープンキャンパスでは、体験学習を13時からと14時からの2回行います。 体験学習は手を動かしたり観察したりといったことを中心に行う体験型のイベントで、大学へ入学 …

続きを読む>

テレビ愛媛の取材を受けました

Vintage Camera icon

7月15日のオープンキャンパスでテレビ愛媛の取材を受けました。 オープンキャンパスの模様についてでしたが、ナノ物質工学科の学生が進行役として出演しています。 放送は7月29日午前11時20分からの「得ダネ!情報局」で行われますので、見れる方は要チェック!! 次回のオープンキャンパスは8月4日(日)に行いますので、気になった方は是非お越し下さい。 オープンキャ …

続きを読む>

8月4日のオープンキャンパスでは体験学習『レアアースと光の科学』を行います

Clapper-Board-512px

8月4日に行う体験学習のひとつ『光と色の世界』を担当する國本先生(研究室)より一言: ヒトが手に入れた人工の光はどのようにして得られているでしょうか?そこで出てくるキーワードが「レアメタル」「レアアース」と呼ばれる元素です。現代科学は、92種の自然の元素(原子)の性質を明らかにして、それらを組み合わせることで様々な材料を生み出しています。特に人工の光を得ると …

続きを読む>

7月15日のオープンキャンパスでは体験学習『食べた物はどこへ行く?食べ物を使って調べる酵素パワー』を行います

Clapper-Board-512px

※タイトルが変更になりました 7月15日に行う体験学習のひとつ『食べた物はどこへ行く?食べ物を使って調べる酵素パワー』を担当する前田先生より一言: 洗剤や薬などの中に酵素という名前を目にすることが時々あります。では、この酵素はいったい何をしているのでしょうか?日頃口にしている食品は、いろいろな成分が含まれています。今回はその中の炭水化物とタンパク質を使って、 …

続きを読む>

7月15日のオープンキャンパスでは体験学習『ナノサイズ(~10億分の1メートル)の石をならべて、未来電池を設計しよう!』を行います

Clapper-Board-512px

※タイトルが変更になりました 7月15日に行う体験学習のひとつ『ナノサイズ(~10億分の1メートル)の石をならべて、未来電池を設計しよう!』を担当する梶山先生より一言: 太陽光などの再生可能エルギーの有効利用のための次世代蓄電池が望まれています。私は、独自のナノサイズ結晶成長技術を活用して、酸化物ナノ結晶を用いた次世代蓄電デバイスを研究しています。 体験学習 …

続きを読む>