6月18日のオープンキャンパスでは体験学習『実体顕微鏡を使った微生物の観察』を行います

Clapper-Board-512px

6月18日14時から行う体験学習『実体顕微鏡を使った微生物の観察』を担当する文谷先生より一言: 寿命や運動の研究に使われる線虫を顕微鏡を使って操作してみましょう. オープンキャンパスでは、体験学習を13時からと14時から、それぞれ行います。 体験学習は手を動かしたり観察したりといったことを中心に行う体験型のイベントで、大学へ入学後に学べる講義を先取りした内容 …

続きを読む>

6月18日のオープンキャンパスでは体験学習『ヒトが目にする光と色の世界』を行います

Clapper-Board-512px

6月18日13時から行う体験学習『ヒトが目にする光と色の世界』を担当する國本先生より一言: 虹が七色に見えるのはヒトの視覚が基になっています。分光器で様々な種類の光源のスペクトルを観察して、光の波長と視覚との関係を調べてみましょう。 オープンキャンパスでは、体験学習を13時からと14時から、それぞれ行います。 体験学習は手を動かしたり観察したりといったことを …

続きを読む>

5月28日のオープンキャンパスでは体験学習『メダカを通して生命科学の謎に迫る』を行います

Clapper-Board-512px

5月28日に行う体験学習のひとつ『メダカを通して生命科学の謎に迫る』を担当する箕田先生より一言: メダカにまつわる様々な話をご紹介します。メダカのことをもっと知れば、生物学がますます楽しく好きになります。 オープンキャンパスでは、体験学習を13時からと14時から、それぞれ行います。 体験学習は手を動かしたり観察したりといったことを中心に行う体験型のイベントで …

続きを読む>

7月6日のオープンキャンパスでは体験学習『実体顕微鏡を使った微生物の観察』を行います

Clapper-Board-512px

7月6日に行う体験学習のひとつ『実体顕微鏡を使った微生物の観察』を担当する文谷先生より一言: 高校までではあまり使わない実体顕微鏡を使って線虫の観察を行います。また、生きている線虫を別のプレートへ移し変える実験操作も体験してもらいます。更にオスや変異株の紹介を通じて、体長が1ミリしかない実験動物である「線虫」の凄さを知ってもらいます。 オープンキャンパスでは …

続きを読む>

7月6日のオープンキャンパスでは体験学習『ヒトが目にする光と色の世界』を行います

Clapper-Board-512px

7月6日に行う体験学習のひとつ『ヒトが目にする光と色の世界』を担当する國本先生より一言: 虹が七色に見えるのはヒトの視覚が基になっています。分光器で様々な種類の光源のスペクトルを観察して、光の波長と視覚との関係を調べてみましょう。 オープンキャンパスでは、体験学習を13時からと14時から、それぞれ行います。 体験学習は手を動かしたり観察したりといったことを中 …

続きを読む>