3月のオープンキャンパスを行いました

Cyberdock

毎年3月に行っています徳島香川合同オープンキャンパスに、今年もナノ物質工学科は参加しました。 天気予報では雨が近いと言われていましたが、幸いにも雨も降らず過ごしやすい気温だったと思います。 このような中で学科説明会、模擬授業、学生による学科紹介、と行いましたが、大勢の方にお越しいただきありがとうございました。 次回のオープンキャンパスは香川キャンパスで5月2 …

続きを読む>

サイエンスキャンプを開催しました

Cyberdock

香川県内の高校生と文理大生、地元企業が協力して将来の香川県の産業を担う人材を育成する目的のサイエンスキャンプを1月5日から7日にかけて行いました。 ナノ物質工学科は体験学習や学生の参加という形で協力しましたが、参加した高校生は文理大での体験学習、企業見学、グループ学習を通じて科学にさらに興味を持つようになったようで、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。 …

続きを読む>

第12回地域交流会を開催しました

ChalkBoard-Icon

11月24日に徳島文理大学香川キャンパスにおいて地域交流会が開催されました。 ナノ物質工学科からも多数の教員が参加して、地元の産官学の方々と技術や研究の話を通じて交流を行いました。 次年度も地域交流会を開催しますので、興味のある方は地域共同開発センターまでご連絡ください。

続きを読む>

第25回さぬき源内ふるさとまつりに参加します!!

Cyberdock

3月23日(日)に行われる平賀源内記念館で行われる第25回さぬき源内ふるさとまつりに出張体験教室として参加します。他にも新作スイーツを食べて投票する第3回源内S-1グランプリ等も開催されますので、みなさんこぞってお越しください!! 出張体験教室:志度湾について体験しよう『志度湾プロジェクト』(記念館2階) 志度湾プロジェクトとは… 「志度湾の環境と生物、特産 …

続きを読む>

イルミネーション2013 点灯式のご案内(入場無料)

kagawa_irumi

毎年行っています香川キャンパスのLEDによるイルミネーションを今年も行います。 12月5日(木)16時45分より『イルミネーション2013 点灯式』を行いますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひお越しください。 詳しくは大学ホームページまで

続きを読む>

第9回技術交流会開催のお知らせ

Clapper-Board-512px

12月4日(水)にココ徳島文理大学香川キャンパスで第9回技術交流会が開催されます。地元企業と大学による講演や技術紹介を行います。参加無料ですので、興味がお有りの方は是非ご参加ください。 詳しくは徳島文理大学 地域共同開発センターまで 昨年の様子はココ(地域共同開発センターより)かこちら(ナノ物質工学科)をご覧ください

続きを読む>

第2回 「うどん県 書道パフォーマンス大会 in サンポート高松」 に出店を開きます

Cyberdock

第2回 「うどん県 書道パフォーマンス大会 in サンポート高松」 が8月18日 (日)サンポート高松で行われます。徳島文理大学は協賛として参加していますが、理工学部はその場に出店を用意しました。 ナノ物質工学科はその中にオープンキャンパス出張版として、触ってビックリな化学体験をできるよう現在準備中です。 「面白そうだけどいきなり大学に行くのは敷居が高いな」 …

続きを読む>

「おもしろワクワク化学の世界2013」に参加します

Cyberdock

8月17日(土)、18日(日)の2日間、高松天満屋の9階催し物会場にて「おもしろワクワク化学の世界2013」が開催されますが、その中の「DNAに触れてみよう!~バナナからのDNA抽出に挑戦~」をナノ物質工学科が担当します。他にも様々な化学体験ができるようにたくさんのブースがありますので、子供から大人まで楽しめる内容となっています。 興味を持たれましたら是非ご …

続きを読む>

テレビ愛媛の取材を受けました

Vintage Camera icon

7月15日のオープンキャンパスでテレビ愛媛の取材を受けました。 オープンキャンパスの模様についてでしたが、ナノ物質工学科の学生が進行役として出演しています。 放送は7月29日午前11時20分からの「得ダネ!情報局」で行われますので、見れる方は要チェック!! 次回のオープンキャンパスは8月4日(日)に行いますので、気になった方は是非お越し下さい。 オープンキャ …

続きを読む>

8月4日のオープンキャンパスでは体験学習『レアアースと光の科学』を行います

Clapper-Board-512px

8月4日に行う体験学習のひとつ『光と色の世界』を担当する國本先生(研究室)より一言: ヒトが手に入れた人工の光はどのようにして得られているでしょうか?そこで出てくるキーワードが「レアメタル」「レアアース」と呼ばれる元素です。現代科学は、92種の自然の元素(原子)の性質を明らかにして、それらを組み合わせることで様々な材料を生み出しています。特に人工の光を得ると …

続きを読む>