1. Home
  2. >
  3. 教員紹介
  4. >
  5. 箕田 康一

教員紹介-Staff Profile-

教員名:箕田 康一(ミタ コウイチ)

研究室:応用生物工学チーム チームリーダー  水圏生命科学研究室
学 位:博士(理学)

【主な担当授業】

遺伝子工学、生命科学、生命科学実験B

経歴・学歴

1987年3月 北海道大学理学部生物学科〈動物学) 卒業
1989年3月 北海道大学大学院理学研究科 動物学専攻 修士課程 修了
1996年3月 北海道大学大学院理学研究科 動物学専攻 博士課程 修了

研究内容

専門分野 動物発生学、生殖生物学
研究課題
(テーマ)
魚類および両生類の生殖細胞形成
研究概要 卵および精子の分化に関する研究を行っています。次世代を生み出す生殖細胞〈精子および卵)は、生物が種を維持するうえでとても重要な細胞で、個体発生の極めて早い時期から分化が始まります。現在は、魚類や両生類の生殖細胞形成過程で働く遺伝子が、いつどのような分子機構で発現するのかを調べています。

学生へ向けたメッセージ

大学では好きな分野の学問を学びましょう。興味をもち続け、学問に真摯に向き合うことが成長する鍵です。生命科学を学びたいと考えている学生には、とことん付き合います。

トップへ戻る

関連リンク一覧