1. Home
  2. >
  3. 教員紹介
  4. >
  5. 吉田 憲一

教員紹介-Staff Profile-

教員名:吉田 憲一(ヨシダ ケンイチ)
副学長
研究室:材料力学・評価研究室
学 位:博士(工学)

【主な担当授業】

材料力学、材料強度学、工業材料、機械工学実験

経歴・学歴

1970年5月 横浜国立大学工学部金属工学科卒業
1972年3月 横浜国立大学大学院工学研究科修士課程修了
1975年3月 東京大学大学院工学研究科博士課程修了
1975年4月 通商産業省工業技術院 中国工業技術試験所 機械金属部加工研究室研究員
1981年4月 通商産業省工業技術院 中国工業技術試験所 機械金属部 主任研究官
1987年4月 徳島大学工学部機械工学科助教授
2003年4月 徳島大学工学部機械工学科教授
2012年4月 徳島文理大学理工学部機械創造工学科教授
2015年4月 徳島文理大学理工学部機械創造工学科学科長
2017年4月 徳島文理大学副学長

研究室風景

研究内容

専門分野 材料評価、非破壊検査、朔性加工、材料力学
研究課題
(テーマ)
Al-Mg-Si合金の熱処理による脆化挙動の解明に関する研究
人工欠陥を導入したガス管からの漏洩中AEの特徴抽出に関する研究
AE法によるCu-Al-Ni形状記憶合金単結晶の動的挙動解析
AE法による材料の疲労損傷に関する研究
研究概要 材料の変形・割れの発生進展に伴い解放されるエネルギーの一部が弾性波(超音波)として放出さる。これを利用して、材料内に生ずる動的現象を解明する手段として利用する。これによってAE法による新しい材料評価技術の確率を図る。
主な研究論文・著書等 1. Hideo Nishino, Tanaka Yasuhiro, Kato Yasuhisa and
Kenichi Yoshida: Efficient Generation and Detection of a Guided Wave in a Pipe using Guided Wave Reflectors, Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering, Vol.3, No.2, pp.267〜277 (2009)
2. H. Nishino, K. Yoshida, T. Asano, Y. Taniguchi, M. Takahashi and Y. Ogura, Efficient transduction of circumferential Lamb wave by a pair of line focus type noncontact air-coupled ultrasonic transducers and its application for accurate measurement of pipe wall thickness, Japan Society of Maintenology, Electric Journal of Advanced Maintenance, Vol.2, No.4, pp.181〜190 (2011)
3. T. Yasuda, B. Pang, H. Nishino and K. Yoshida, Dynamic Behavior Evaluation of Martensitic Transformation in Ci-Al-Ni Shape Memory Alloy Using Acoustic Emission Simulation by FEM, Materials Transactions, Vol.52, No.3, :pp.397〜405 (2011).
4. 1.K.Yoshida, Y. Tokuyama and T. Kubo: Relation between Intrinsic Hydrogen and AE Sources in Elastic Region during Tensile Deformation of Al-Mg-Si Alloys, Proceedings of the 31st European Conference on Acoustic Emission Testing, Vol.31, Dresden, pp.We.2.B.3-1〜-7(2014).
5. 2.T.Yasuda and K. Yoshida: Acoustic Emission during Air Blowing on the Surface of Aluminum Plate, Proceedings of the 31st European Conference on Acoustic Emission Testing, Vol.31, Dresden, pp.P11-1〜-7(2014).
6. 1.K.Yoshida, H. Kinouchi and T. Yasuda: Examination of Dynamic Behavior due to AE Method of Martensitic Transformation during Bending Deformation in Cu-Al-Ni Shape Memory Alloy Single Crystal, Proceedings of the 32st European Conference on Acoustic Emission Testing, Vol.32,Prague,pp.535〜541(2016).
7. 2. K. Yoshida and K. Kikugawa: Development of Leak Detection Technology due to AE Method Using Gas Pipe, Proceedings of the 23rd International AE Symposium,Vol.23 Kyoto, pp.7〜11(2016).

主な卒業研究

【2017】
・材料の機械的性質(引張試験、ビッカース硬度)とAE挙動
・ガス漏洩中のAE検出技術とその解釈
・材料の機械的性質(疲労試験)とAE挙動
【2016】
・HT90鋼溶接部材のビッカース硬さに及ぼす
・人工欠陥を有するガス配管のAE
・形状記憶合金のマルテンサイト変態中に検出されるAE 信号の特徴
・HT90 鋼溶接部材の引張試験および疲労試験
【2015】
・AE法によるガス漏洩検知
・スリット状人工欠陥を有するガス管からの漏洩中に 検出されるAE信号

学生へ向けたメッセージ

授業・演習・実験を通して、しっかりと基礎を身につけ、卒業研究で未知の課題に挑戦してほしい。自分の意見を正しく発言できる資質の向上は卒業時の就職戦線を勝ち取る最短距離にあると考えている。

トップへ戻る

関連リンク一覧