1. Home
  2. >
  3. 教員紹介
  4. >
  5. 森本 滋郎

教員紹介-Staff Profile-

教員名:森本 滋郎(モリモト ジロウ)

研究室:福祉ロボット工学チーム システム工学研究室
学 位:博士(工学)

【主な担当授業】

論理回路,マイクロコンピュータ通論,情報システム工学実験

経歴・学歴

1993年3月 徳島文理大学 工学部 情報システム工学科 卒業
1995年3月 徳島文理大学大学院 工学研究科 博士前期課程 修了
1998年3月 徳島文理大学大学院 工学研究科 博士後期課程 修了

研究室風景

研究ミーティング
信号処理チーム
マイコン回路設計チーム

研究内容

専門分野 システム工学
研究課題
(テーマ)
コミュニケーション支援システムの開発
研究概要 現在は、フェイスマスクを着用した生活が日常となっています。マスク着用下では、表情を通して相手の感情を察することが難しい場合があります。また、介護福祉の現場でも、施設利用者が健全に過ごせているかを確認するため、施設利用者の感情を把握することが求められます。そこで、マスクに隠れていない顔パーツの情報や脈拍情報をもとに、人の感情を推定する方法を研究しています。
主な研究論文・著書等 Method to Expand the CMAC Model to Composite-Type Model, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.32, No.4, pp.745-752 (2020)

ソフトウェア開発会社を想定したPBLの設計と導入効果,工学教育,Vol.65, No.1, pp.40-45 (2017)

コンテナ車両の三次元重心測定における検査・校正基準,材料試験技術,Vol.61, No.3, pp.209-212 (2016)

Case Report on Introducing a Production Management System in Small and Medium Enterprises: JIS Bolt Production,情報システム学会誌,Vol.9, No.1, pp.1-14 (2013)

回帰型非線形システムのパラメータ推定に関する一手法,計測自動制御学会論文集,Vol.39, No.8, pp.726-733 (2003)

味覚感度の一推定法とその高齢者と若年成人との比較への応用,計測自動制御学会論文集,Vol.36, No.8, pp.717-719 (2000)

漸近的に最適なRLS適応同定アルゴリズム,システム制御情報学会論文誌,Vol.44, No.1, pp.1-13 (2000)

NLMS, RLS, KF型適応アルゴリズムの適応性能比較,計測自動制御学会論文集,Vol.35, No.6, pp.791-799 (1999)

時変パラメータ追跡のための一適応アルゴリズム,計測自動制御学会論文集,Vol.33, No.11, pp.1108-1110 (1997)

NLMSアルゴリズムにおけるステップサイズパラメータの一適応的設定手法,システム制御情報学会論文誌,Vol.10, No.11, pp.594-606 (1997)

主な卒業研究

マスク着用時の表情の識別とコミュニケーションの支援
脈拍に基づく感情の推定
脈拍収集システムの作成
CMAC による表情の推定
バーチャルキャラクタの表情変化のためのパラメータの取得
DSPによる音声信号処理
FPGAによる文字表示機能の作成

学生へ向けたメッセージ

興味のあることを追究していけば、たくさんの知識が身につきます。
大学に入ってよりたくさんの知識を身につけ、経験し、考え、議論し、問題を解決できる力を身につけていきましょう。

トップへ戻る

関連リンク一覧