1. Home
  2. >
  3. 教員紹介
  4. >
  5. 妹尾 尚一郎

教員紹介-Staff Profile-

教員名:妹尾 尚一郎(セノオ ショウイチロウ)

研究室:通信ネットワーク研究室

【主な担当授業】

基礎ゼミナールA、工業数学B/工業数学B演習、確率統計学、情報理論、通信工学、光情報工学、電子情報通信基礎工学特論、情報伝送工学特論

経歴・学歴

1981年3月 東京工業大学 理学部応用物理学科 卒業
1983年3月 東京工業大学大学院 理工学研究科修士課程 修了
1983年4月 三菱電機株式会社 情報電子研究所
1989年9月 米国SRI International客員研究員
1995年6月 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
2007年3月 愛知県立大学大学院 情報科学研究科博士後期課程 修了
2011年4月 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 通信システム技術部
2012年4月 徳島文理大学 理工学部電子情報工学科 教授
電子情報通信学会シニア会員、情報処理学会会員、IEEE会員

研究室風景

ネットワークカメラの通信プロトコルの調査
LoRa無線通信実験

研究内容

専門分野 通信・ネットワーク工学
研究課題
(テーマ)
IoT (Internet of Things)セキュリティ技術,IoTセンサネットワーク
研究概要 テレビやゲーム機、家電製品など様々な機器がインターネットに接続されるようになり、各機器から多様なデータを収集・分析して新たなサービスの提供やユーザの利便性向上に役立てるIoT (Internet of Things)の普及が進んでいます。一方、インターネットへの接続にはマルウェアへの感染や情報漏洩といったリスクが伴い、IoTにおけるセキュリティ確保は重要な課題となっています。そこでIoTセキュリティ技術を研究テーマとしており、IoTセンサネットワークのフレーム認証、低消費電力無線技術LoRaにおけるアドレス乱数化、およびネットワークカメラなどのスマート家電デバイスの通信セキュリティの分析とセキュリティ強化策について研究を行っています。
主な研究論文・著書等 Shoichiro Seno, Akinori Furuya, Hiroyuki Nakayama, Securing IoT Sensor Networks Based on LoRa (Invited), International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory (ISOM) 2020, We-C-01, Nov 2020.

妹尾尚一郎, 古谷彰教, 中山裕之, LPWAネットワークにおけるアドレス乱数化の提案, マルチメディア, 分散,協調とモバイル(DICOMO 2020)シンポジウム, 3D-1, pp.415-420, Jun 2020.

S. Seno, Layer 2 Packet Authentication for IoT Sensor Networks, Proc. of 12th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2019), S2003, Nov 2019.

Shoichiro Seno, Eiichi Horiuchi, Sota Yoshida, Takashi Sugihara, Kiyoshi Onohara, Misato Kamei, Yoshimasa Baba, Kazuo Kubo, and Takashi Mizuochi, “An Experiment of GMPLS-based Dispersion Compensation Control over In-Field Fibers,” IEICE Trans. Commun., vol.E95-B, no.6, pp.1997-2004, Jun 2012.

主な卒業研究

スマート家電デバイスのセキュリティ
LoRa無線通信の評価
温度・湿度センサーシステム
センサーによる位置情報取得システム
エアコン in everywhere Webブラウザにおけるエアコン操作と室内温度管理
入退室管理システム

学生へ向けたメッセージ

生活を豊かにする情報通信(ICT)技術は、スマホやアプリからも分かるように、どんどん新しくなり急激に発展しています。将来の仕事としてICT分野を選ぶなら、どんな変化にも対応できる基礎力と継続的な学習姿勢をしっかりと大学で身につけることで、末永く幅広く活躍する技術者へ成長できるでしょう。

トップへ戻る

関連リンク一覧